食堂かたつむり

ちょっと前に何気なく手にとって読んだ「食堂かたつむり」

ファンタジー全開なので、世間ではけっこうな評価のようですが、
主人公の、料理や周囲の人に対する心情の描写が多くあり、
私としてはその部分が面白いなぁ・・・と読みました。

d0116969_1126134.jpg
(画像お借りしました。このキッチン可愛いなぁ♪)


それから、映画のDVDを借りて見てみました。

・・・・・。

んーーーー。
可愛い映像なんだけどねぇ。

突然始まる歌やアニメーション(コラージュ風)に
気持ちが付いていきません。

私が原作でいいな~と思っていた主人公の心情については
んもう、ほとんど描写が無くて。
原作を読んでいない人には、全く理解不能だと思います。

倫子ちゃん、良い子なのになぁ(本では)
ちょっと残念でした。

映像はオシャレで可愛かったです。
配役もなかなか良かったし。
(でも、熊さんはブラザートムさんじゃなくて、
もっと田舎の農家のおじさん・・・って風にイメージしてたので
ちょっとビックリ!しました。)
[PR]

by pe-tappi | 2012-06-22 12:06 | 日々のこと