保育所・最後の発表会

息子の通う保育所で、発表会がありました。

1歳の頃から通っているので、今回で5回目。
最後の発表会です。
(もうね~、5年も通っているとホント愛着が湧いていて
年長の今年は、行事の度に「最後の・・・」としんみり
しているわけです。)

d0116969_23272463.jpg


愛らしい寝癖の、保育所ベテラン僕ちゃんです(笑)
鍵盤ハーモニカで何曲か演奏しました。

d0116969_23304596.jpg


緊張感の無い様子で歌(勇気100%)を淡々と歌い

d0116969_23294034.jpg


打楽器の演奏はずーっと仏頂面。なぜに??
(この帽子が恥ずかしくて嫌だったのかな?)

それから劇は、加古さとしさん作の絵本「どろぼうがっこう」
(動画しか撮ってないので画像なし。)
「石川のろくでなし」という泥棒になりきって
ノリノリで演じてました。

まぁ、気分の浮き沈みの激しいヤツだ(苦笑)

***************

私はこの園の「手作り感あふれる発表会」が大好きで
5年間、ほのぼのと楽しませてもらいました。

赤ちゃんクラスの発表なんて、
我が子じゃなくてもキュンキュンするし。
緊張して固まっちゃう子、平常心で堂々としてる子、
色んな様子が見られて楽しかったです。

運動会でも思ったけど、
これで最後と思うと無性に寂しいです。

息子以外のクラスの子達は、みんな同じ小学校に入学するけれど
息子だけは違う小学校です。(自宅と学区の位置の関係で)
それで余計に寂しい感じがするのだと思う。

あと2ヶ月、残りの保育所生活を十分に楽しんで
友達との思い出をたくさん作って欲しいです。
[PR]

by pe-tappi | 2012-02-04 23:22 | 日々のこと