ドアリメイク・その3

さて。問題の答えです(笑)

d0116969_23302321.jpg


絨毯敷きの部屋に適当にブルーシートを広げて~

d0116969_23303568.jpg


塗っちゃいました♪ (゚∀゚)/

「絨毯の部屋でペンキ・・・。」とか
「そのブルーシート小さくてドアがはみ出てる・・・。」とか
皆さん色々と思うところがあるかもしれません(笑)

でもこれがO型。下手っぴのDIYです。
(毎度毎度、几帳面なO型の方、申し訳ありません)

そして、今回の答えにつながる部分が、ペンキの塗り方です。
小学1年生の娘にも突っ込まれました。
「ママ。なんで、そこ(こげ茶色の部分)塗らんの?」

d0116969_23431919.jpg


答えは『ベニヤを貼るから、塗る必要がないんだもん』です。

ホームセンターでアクリル板の値段の高さにびっくりし、
即座に透明窓は少量にすることに決定しました。

そして、下の部分のデザインは若干変わりましたが
ベニヤを貼ることにしました。
欲しいサイズの板(ドアの裏表に各1枚で計2枚)が
市販のベニヤからは1枚しか採れず、
畳みたいな大きなベニヤ板を2枚買ってカットしてもらいました。

d0116969_2351892.jpg


そして、アクリル板と見た感じが似ている
『硬質塩化ビニール板』というのをみつけて、それを使うことに。
(室内のドアなので、それで十分なのではないかと)

d0116969_2357391.jpg


で、自分でカットしましたよ~!
『アクリルサンデー・プラスチック用カッター』(400円ちょっと)と
アルミの定規を使って溝を作っていきます。
これ、楽しい!
直線だけだったので、比較的きれいにカットすることが出来ました。

後は貼って塗るだけ。さすがの大雑把なワタクシも
ここは丁寧に作業しようと思います。
[PR]

by pe-tappi | 2010-10-18 00:06 | お手軽 DIY