キンモクセイの周りをすっきりさせる。

南側のメインの庭、巨大庭石を除けてからは、
ウッドフェンスや芝生もそうですが、
色々と、ちょこちょこやってます。

門から入って正面、玄関ドアまでの間に
巨大なキンモクセイがあります。
その周りに、サザンカ?ツツジ?の植え込みがありました。

d0116969_14213467.jpg
玄関ポーチより撮影。
右上の植え込みの先が門です。


この植え込みには毎年毛虫がわくし、
花が『いかにも和風』であまり趣味ではなくて、
ずっと気になっていたのを伐採&撤去しちゃいました。

簡単に『撤去しちゃった♪』と書きましたけど、
(推定)10年以上植わっていた樹木を、
一人でのこぎりで切って、
一人でスコップで根っこを掘り起こす・・・とても大変でした。
時間のある時に少しずつ、少しずつ
一ヶ月以上はかかったと思います。

植え込みが無くなると、とてもすっきり、広くなりました。

d0116969_14384575.jpg


貰ってきた廃材の柱を枕木風に塗装して埋めて
(廃材なので、腐った時は腐った時で惜しくない)

根っこを掘り起こした際に出てきた石ころを
キンモクセイの周りに並べて土留め代わりにして
根元へ土を盛り上げました。
アイビーを植えたので、ゆくゆくは木の幹へ
伸びて這っていくと良いなぁ~なんて考えてます。

d0116969_1444319.jpg


枕木風の木材とキンモクセイの間には
手のかからなそうな植物を植えてみました。

アジュガ、セダム(パリダム)、リシマキア、
ヘリクリサム(ペティオラレシルバー)、ヤブランなど

ガーデニング下手っぴなりに
植物の色や形の組み合わせを考えたので
ワサワサと育ってくるのが楽しみです。
[PR]

by pe-tappi | 2009-09-21 15:01 | 庭づくり