カテゴリ:お手軽 DIY( 57 )

娘の部屋をペイント

すごーーーーーく、お久しぶりです。
家族みんな元気に暮らしております。

家のパソコンが、まだXPのため(恥ずかしい・・・)
なかなかパソコン前に座ることもなく過ごしておりました。

(会社のパソコンから投稿です。ふふふ。)

仕事から帰ってくると食事づくり、子どもの宿題の丸付け・・・
休日は掃除や布団干し、習い事の送り迎え、学校の役員・・・など
気づいたら、どんどん時間が過ぎていき、
なかなかDIYやハンドメイドの時間が取れません(泣)

でも、ブログお休み中にした過去の事などを紹介したいと思います。

d0116969_11585733.jpg


もうだいぶ前になりましたが、娘の部屋(和室4.5畳)を
水色にペイントしました。

娘と一緒にホームセンターへ行き、アドバイスしながら
一緒にペンキの色を選びました。

西側にしか窓のない部屋なので、暗くなりすぎない色をチョイス。

窓枠や天井にマスキングして、ローラーで塗りました。

娘は、ペイント以上に時間のかかるマスキング作業を見て、
『ママは簡単にDIYしてる訳じゃないんだ~!』とわかったようです。
(ふふふ。ママのありがたみが分かったか!と自慢げなワタシ)

d0116969_1253937.jpg


その昔、天井をアイボリーにペイントした事から始まって、
この和室もずいぶんと変わりました。

新築のおうちに住んでいる友達はうらやましいけど、
「これはこれで気に入っている」と言ってくれています。

その言葉、とてもうれしいです。DIYした甲斐があるというものです。

さらにうれしいことに、この娘部屋を見たママ友が、
「私もがんばってみる!」と壁ペイントに初挑戦したそうなのです。

今、がんばっている最中とのことなので、完成が楽しみです。
『DIYママ仲間』誕生を祝って、ごはん会でもするかな~♪
[PR]

by pe-tappi | 2015-03-13 12:14 | お手軽 DIY

ふすまが板戸(風)に。

娘の部屋のふすまが、ちょっと洋風になりました。

d0116969_9572557.jpg


大掛かりなDIYは出来なかったけど、
娘は喜んでくれているので、よかったです。

今日は午後から色々お出かけです。
図書館へ行って借りている本を返さなきゃいけないし、
その近くでやっている市の美術展も覗きに行きたいし。

夕方からは市政50周年記念のキャンドル点灯式へ行く予定。
これは、今年10歳になる4年生が絵付けしたキャンドルで、
4年生の娘も、学校で作ったのです。
点灯式は市内の大きな公園であります。
その公園や近辺でイルミネーションもやっているので、
ついでに見て回ってくる予定です。
[PR]

by pe-tappi | 2013-12-01 10:02 | お手軽 DIY

押入れのふすまに壁紙を貼る

とっても簡単なお手軽DIYです。
ふすまに壁紙を貼っちゃいました。

d0116969_002099.jpg


娘の部屋は和室なので、入り口はふすまです。
クローゼット(押入れ)の扉も観音開きだけど、ふすまです。

d0116969_022775.jpg
もう、一部貼っちゃった後ですが。。。


少しでも和室っぽさを払拭するために、天井をペイントしたり、
じゅうたんを敷いてみたり、色々やってみましたが、
和柄のふすまのままだったので、洋室には見えず(苦笑)。
娘は以前から、ずいぶんと気にしていたようです。

押入れの扉は、木製のものに付け替えようか・・とも
思ったのですが、作るの大変そうだし、
すごく重たくなりそうでいやだなぁ・・・と悩んでいるうちに、
「ふすまにも貼れる壁紙」という物に出会ってしまいました。




d0116969_0341766.jpg


とりあえず、娘の部屋のふすま(押入れ×2、入り口両面)に
貼るために、10m購入しました。
近くで見るともちろん壁紙だって分かるけど、
離れて見ると(広い面を一度に見ると)リアルな板壁に見えます。

d0116969_0385730.jpg


幅広の両面テープを既存のふすま紙に直接貼って、
この上から壁紙を貼りました。

なかなかいい感じに貼れました。
完成写真はまだ撮ってないので、すいません、また今度(汗)。
[PR]

by pe-tappi | 2013-11-14 00:42 | お手軽 DIY

無駄にならずに済みました。

(前回のあらすじ)

子ども達のダイニング用にと買ったニトリのカウンターチェアだが
座面が高すぎて(当たり前!)使い物にならず窮地に立たされる母。
しかし、おバカな勘違いによる無駄遣いをアナログに解消するべく
母は金ノコを片手に立ち上がったのであった・・・。

d0116969_2362245.jpg


切りましたよ!!!!
延べ2日間、昼間の数時間をパイプ切断に費やしました。
悟りが開けそうなくらい、黙々とノコを動かし続けました。
単純作業、嫌いじゃないんで、何とかなりました。

あ、ちなみに、前回のブラウンが息子用。
こっちのホワイトが娘用です。
(ブラウン2脚が良かったけど、1脚しかなかったんだモン)

d0116969_23185245.jpg


ちょっと短足でお茶目な感じ(笑)。
でも、心配していたガタつきはありません。

d0116969_23212637.jpg


こっちが元の状態。
さすがに10cm切るとだいぶ見た目が違いますね。

実際に子ども達に使ってもらっていますが、
高さも座り心地も良い感じらしいです。
娘の座る姿勢も以前の椅子の時よりいいようです。

はぁ~。6,000円を無駄にせずに済みました。
「ダイニングチェア物語」はハッピーエンド。
めでたし、めでたしです。

・・・・ですが、オチがありまして・・・。

実は前回の「頑張って切ります」的な記事は、
2脚8本のパイプを金ノコで切断して終わった後で
達成感に溢れた状態で書いたものです。
(1回の記事で終わらせるのが勿体無かったので。汗)

そうしたら記事をUPした翌日、愛媛の実家の父から電話がありまして
「ブログ見たけど、まだ切ってないんだったら、ダイソーのパイプカッター
がオススメ。簡単に切れるよ!」とアドバイスをもらいました。

なぬ?420円で金属パイプが簡単に切れるの??

とりあえず(もう必要ないんだけど)近所のダイソーへ
探しに行ってみましたが、見つけられませんでした。
売り切れだったかな???

でも、ネット検索してみたら、たくさん情報がありました。
本当だー!簡単に切れてるー!

私が悟りを開く前に、パイプカッターの存在を知っていれば・・・。
あの険しい道のりに、こんな近道があったなんて・・・。

ちゃんと切れて「めでたしめでたし」なんだけど、
何だかちょっぴり切ない母なのであった(苦笑)。
[PR]

by pe-tappi | 2013-06-07 23:46 | お手軽 DIY

失敗してもタダでは転ばない

みなさんは子どものダイニングチェア、どうしてますか?
大人用だと子どもにはちょっと低すぎるので、
食事をしたり、宿題をする時に姿勢が気になります。

d0116969_0135122.jpg


2歳くらいからは、木製のキッズチェアを使ってました。
さすがに、去年あたりから娘が嫌がるようになり、
大人用チェアにクッションを乗せて使用しています。

d0116969_014177.jpg


使い古したキッズチェアは、私のガーデニング花台として
第二の人生を送っていらっしゃいます(笑)

大人用チェアをクッションで底上げして使っている娘ですが、
さすがに座り心地がよろしくないようで・・・。

d0116969_0184311.jpg


で、コストパフォーマンス等色々考えて、ニトリで折りたたみ式の
カウンターチェア(2980円)を買ってきました。
「カウンター用だから、普通の椅子より座面が高いじゃん!」
ふふふ、私ってば冴えてるぅ♪・・・ってな具合です。

・・・・・・・・が!!!!!

d0116969_0203167.jpg


たっ、高すぎる・・・・(撃沈)。
「これじゃぁ。足がはまらんし(笑)」子ども達、大ウケです。
よく考えたらわかりそうなものだけど、店では気づかなかった・・・。

娘用と息子用にと2脚買ったので、6000円近いお金が
無駄になってしまった・・・と、しばらく呆然としましたが、
「このまま無駄にしてなるものか!!」と知恵を振り絞ります。

金属パイプの折りたたみチェアなので、
「ぶった切って、溶接して・・・」と、下手っぴDIYでは実現不可能な
非現実的なアイデアが頭を巡りましたが、
旦那ちんの工具箱に金属用のノコギリがあったのを思い出し
『ダメで元々』と手をかけてみることにしました。

d0116969_0295314.jpg


金属パイプの脚を10cmずつ切り詰めます。
アナログにギコギコと手動で切ります。
ノコギリの扱いが下手っぴなので、速攻で刃を折りましたが、
短くなった刃で、めげずに切り続けます。

チェア1脚につき4本の脚。2脚のチェア。計8本。
1本切るのに30分以上かかります。気が遠くなる作業です。
でも6000円が勿体無いので頑張ります。
[PR]

by pe-tappi | 2013-06-02 00:36 | お手軽 DIY

窓の柵

d0116969_21135712.jpg


我が家を西側から見たところ。
2階の、左側の窓が娘、右側が息子の部屋です。

d0116969_21171117.jpg

d0116969_21174265.jpg


どちらの部屋も、ベッドの横が腰高窓になっています。

これからの季節、風を通すために網戸にすることも多いけど、
うっかり窓にもたれてしまったり、何かあっては大変なので、
タダでゲットした例の木材で柵を作りました。

d0116969_21265848.jpg


サイズを測って切った角材をオイルステインで塗装して、
窓枠に直接、長いネジを打って固定しました。

案外しっかりとした作りになったとは思うけど、
あくまでも「万が一の事故を防ぐ保険的なもの」です。

子ども達には「ママが作った柵だから、プロの人が作った物とは
違います。わざと寄りかかったりしないように!」と
し~っかりと念を押しておきました。

d0116969_2132687.jpg


外から見ても違和感ないよね??
思いつきで作った(けど良い物が出来た)お手軽DIYでした。
[PR]

by pe-tappi | 2013-05-16 21:49 | お手軽 DIY

すきま風が少し減った暮らし

冷気遮断装置、完結編です。

前回、シートを変ちくりんな張り方にすることに決めました。
窓枠が2つあるので、両端を蝶番金具で固定して
「観音開き」にするとか、方法はあったのかもしれないけど、
私の技量では、軽くて丈夫で開け閉めできる窓枠・・・なんて
ちょっと無理だと思うので、ガッチリとネジ止めしか考えませんでした。

決まったら、早く張りたい!(タッカー大好き♪)
急いで、オイルステインで塗装します。
今回は、刷毛ではなくて、ボロ布にオイルステインを付けて
ゴシゴシと塗りこみました。

油性マジックのような強烈なニオイがするので、
この寒いのに、作業中は窓全開。
家族は誰もリビングに寄り付きませんでした(笑)

d0116969_23334197.jpg


で、塗装した後はこんな感じ。
サッシも窓枠も、ハシゴも物置も同じ色ですね(汗)。
でもいいの!!茶色好きだから!!

そして、お待ちかね。タッカーでシート張りです。
ピンと張るために、枠ごとに縦長に小さく切って
クランプで固定して、外側へ引っ張りながら留めました。

さぁ!シート張り終了して完成です!

d0116969_23493966.jpg


じゃーーーーん!・・・ってあれ?

さっきの画像と一緒に見えますが、
上2枠以外は、ちゃんとビニールシートを張っています。

ブログ的には、私の頑張りをアピールできなくて残念ですが、
製作品としては、違和感無く部屋に溶け込んでいるということは
むしろ喜ばしいことだと思い・・・たい・・・。

それにしても、実際に窓のすぐ外から見ても
ビニールシートの存在が分からないくらいです。
これなら、上側2枠はシート無しとか、
変ちくりん具合が世間にばれまい。ふははは。

で、肝心の効果はというと。

完成した頃から、岐阜は急激に冷え込んだので、
3000円もかけて作ったのに、全く効果なしで寒いのか、
遮断装置が善処して、この程度の寒さで抑えているのか、
実はよくわかりません(苦笑)

でも、ソファに座ってテレビを見ている時に、
左側から風がそよぐ感じは無い気がします。

すきま風が「少し」ましになった暮らし。
週末は、「かなり」掃除がやりにくくなったサッシを
大掃除したいと思います。てへ。
[PR]

by pe-tappi | 2012-12-14 00:03 | お手軽 DIY

下手っぴ窓枠!!

前回、手作りの窓枠を、既存の窓枠に直接ネジ止めした
ところまで書きました。

窓のナチュラルさが増して、これだけでも満足なくらいです(笑)
(まるで、レンズ無しのダテ眼鏡のような状態・・・)

d0116969_20373951.jpg


でも、これでは「すきま風」には何の手立てにもならないので、
透明のビニールクロス(テーブルクロス)を張っていきます。
ビニールクロスは近所のホームセンターにて、
90cm幅で1mあたり380円の薄手タイプを2mほど買いました。

普通の工程だと、先に木枠にビニールクロスを張って、
それから窓に設置するのではないかと思いますが、
今回は逆の方式です。
窓枠を固定してから、ビニールクロスを張ります。

d0116969_2252264.gif
おなじみ(?)下手っぴペイント作図


なぜならば、この窓が門扉や庭からとてもよく目立つ場所なので、
外側に「ビニールクロスを留めた跡」が見えないようにしたいからです。

・・・・・と、ここで問題勃発。

d0116969_219539.jpg


内側からビニールクロスで覆ってしまったら、
窓が開けられなくなるではないか!!

最初から、よく考えれば分かっていたことだけれど、
ここまであまり深く考えずに作ってきたので、
今頃になって驚くワタクシ。(下手っぴハンドメイド師範)

「もう、この窓は閉め切りのままでいいんじゃない?」などと、
下手っぴ悪魔がささやいておりましたが、
掃除が出来なくなるのは困るので却下。

でも、外側からビニールクロスの切り口や、
タッカーの跡が見えるのは、どうしても嫌・・・・。
(中はレースのカーテンがあるから見えないしOK!)

d0116969_212146100.jpg


・・・・という訳で、折衷案。
上2つの枠にはビニールクロスを張らないことにしました。
これならば、窓と冷気遮断装置(笑)の間に手が入るので
クレセント錠も回せます。(掃除も、外からになるけど出来る!)

それに、冷気遮断性能は全部張るよりも劣るけれど、
冷気は下に降りるはずなので、下さえ覆えば
ちょっとは効果があるのではないでしょうか!?

こればっかりは、実際にやって効果を確かめなければ
私のような配慮の足りない下手っぴには、到底わかりません。

さて。(なんとも不安の残る)方針が定まりましたので、
残りは枠の塗装とビニールクロスのタッカー留めです。

(またまたつづく。)
[PR]

by pe-tappi | 2012-12-08 22:13 | お手軽 DIY

冷気遮断装置(笑)

寂しいタイトルの次は、仰々しいタイトルです(笑)
でも分かりやすいでしょ?
冷気を(少しだけでも)遮断する物体を製作します。

ホームセンターで木材の重さや価格にウンウンと頭を悩ませて、
買って来たのは桧(だったと思う・・・)の角材。
2cm×4cm×182cmで1本160円という脅威の安さでした。

安いし、軽いし柔らかい。
強度が必要な工作には使えないかもしれないけど、
室内で「すきま風」を防げばOKなので、これで十分です。

糸ノコで簡単に切れるし、まさに下手っぴ向きな材料です。

d0116969_2365999.jpg
これ今は横向きに倒してます。


それをネジと金具で固定して、窓枠もどきを作ります。

外枠はさっきも書いた2cm×4cm×182cm(160円)の角材。
内枠は同じ木材で2cm×2cm×182cm(こっちは100円!)

画像のような枠を2つ作りました。
これ、すごく軽いので作業が楽でした。

2つ出来たら、冷気噴出場所へ設置!!(いちいち大げさ)

d0116969_23222647.jpg
ババーーーーン!!(効果音)


さすが築25年超の古い家。
さすがO型。大雑把で下手っぴなワタクシ。

既存の窓枠へ強引にネジ止めしましたよ!!
何だかガタついていた窓枠がしっかり固定されて良い感じ(汗)

今回特に、行き当たりばったりのDIYなのですが、
ちょっと・・・ちょっと・・・いい感じじゃないですか?

庭の景色とマッチしてるというか。

・・・・・・・・・・うふふふふふ♪(自己満足)

(次回に続く)
[PR]

by pe-tappi | 2012-12-04 23:34 | お手軽 DIY

すきま風のある暮らし

・・・・なんとも寂しい感じのタイトルです(汗)。
なにせ、築25年を超えた家ですからねぇ。
至る所に、老朽化の感じられる部分があります。

ちょこちょこと気になる部分はあるのですが、
特に今、季節柄いちばん気になっているのが「すきま風」。
リビングの掃きだし窓の辺りが寒いのです。
テレビを見るための特等席は、
体が芯まで冷える特等席でもあります(苦笑)。

「内窓って憧れるよねー。」と旦那ちんと話しながらも、
ちょっとそこまでの余裕は無い我が家なもので、
またまた『一休さん』のようにポクポクチーン!と考えました。

d0116969_23313399.jpg


思い立ったら即!行動!
これまた毎度のことながら、旦那ちんにも相談せずに
いきなり始めてしまいました。(スミマセン)

気密性の高い窓なんて(100均のノコギリ使っている)私に
作れる訳がないので、ちょっとした『冷気を遮る物』を作る予定です。

門扉や玄関から一番よく見える大きな窓のところなので、
外からの見栄えが悪くならないように気をつけたいと思います。
[PR]

by pe-tappi | 2012-11-26 23:42 | お手軽 DIY